SAGA160

SAGA160

製品スペック

駆動方式 ソーラー電波修正
キャリバーNo 8B54
ケース材質 純チタンケース(一部金色メッキ・一部硬質コーティング)
裏ぶた:純チタンとガラス
ケースコーティング ダイヤシールド
ガラス材質 サファイアガラス
コーティング スーパークリア コーティング
ルミブライト あり(針・インデックス)
精度 精度:非受信時平均月差±15秒
防水 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 あり
重さ 90g
厚さ 11.8mm

その他

  • ねじロック式りゅうず
  • 耐ニッケルアレルギー
  • パワーセーブ機能
  • フルオートカレンダー機能(2099年12月31日まで)
  • ワールドタイム機能(24都市)
  • デュアルタイム表示機能
  • レトログラード式曜日機構
  • 電波修正機能(日本・中国・アメリカの標準電波を受信)
  • 過充電防止機能
  • 自動受信機能
  • 強制受信機能
  • 受信結果表示機能
  • 針位置自動修正機能
  • 即スタート機能

口コミ

ネットからSAGA160の口コミ情報や評判を集めてみました。
(あくまでも個人の方のご意見です。また内容はこちらでリライトしております。)

★男性1さん★
いままでは自動巻き時計を使っていましたが、機械式は少しづつ時間がずれて、日付も2カ月に一度は変更する必要がありました。しかも2日ほど時計をつけないと止まってしまったりもします。
そうするとリューズを使う頻度が多くなるのですが、リューズがなかなか元に戻らず、ついにはリューズを壊してしまいました。
そこで時刻合わせをしなくてもいい時計を探しました。
時間は正確ですし、フル充電で8カ月はもちます。しかも海外でも簡単に現地時間に合わせられます。
デザインも私は格好いいと思いました。

★男性2さん★
ステンモデルとチタンモデルのどちらを購入するかで迷っていました。ステンモデルは所有感が満たされる感じがしました。一方でチタンモデルは軽くおもちゃみたいな感じだったのですが、実用性からチタンモデルを購入しました。
普段着用していると見た目の高級感も相まっておもちゃのような感じはなくなりました。
日付だけではなく曜日も見ることができるので営業の私には一番似合っているて満足です。

ソーラー電波時計 ワールドタイム SAGA160関連ページ

ソーラー電波時計 ワールドタイム SAGA157
セイコーのブライツの中で世界中で活躍するビジネスマンに向けたブライツ ソーラー電波時計ワールドタイム SAGA157の情報をお届けします。
ソーラー電波時計 ワールドタイム SAGA159
セイコーのブライツの中で世界中で活躍するビジネスマンに向けたブライツ ソーラー電波時計ワールドタイム SAGA159の情報をお届けします。
ソーラー電波時計 ワールドタイム SAGA146
世界中で活躍するビジネスマンに向けたブライツ ソーラー電波時計ワールドタイムSAGA146の情報をお届けします。